スキーの道具やタイヤの保管に重宝してます私はスキーが趣味で毎年楽しんでいるのですが、スキー板を初めとする道具の他にスタッドレスタイヤも購入しています。

どれもオフシーズンは無用の長物になってしまい、板は玄関に立てかけ、タイヤはベランダに積んでいました。

しかし、板はちょっと触れた拍子に倒れそうになったり、タイヤも日光や雨に当たりっ放しになるなど、安全面やその物の品質維持といった面ではベストな状況ではありません。

そんな時、以前住んでいた部屋の近くにトランクルーム(屋外型)なるものがオープンし、その存在を知りました。今もそうですが、安くて月額1万円を切る程度になります。

ランニングコストが発生しますが、部屋で保管するのがとても鬱陶しかったので契約しました。おかげで狭いベランダもすっきりし、板以外にもブーツ・ストック等の道具一切を追いやることができました。

また、仕事の関係で事業所内の寄宿舎のような所に引っ越した時期があったのですが、そこは居住スペースがとても狭かったので別にアパートを見付けるまでの間に、必要品以外はトランクルームに詰め込んでいたことがあります。

私は屋外型しか利用したことがないのですが、屋外型はおそらくその全てが車両を乗り入れられる立地にあると思います。したがって、大きなものでも車で運び入れやすいというメリットがあります。

ただ、気懸りな点は「湿気」で、エアコンが設置されているわけではありません。私の経験上では、1スペースに通気口が1つのみで湿気に弱いものは注意した方がいいと思います。